健康のための禁煙や消費税アップにより禁煙をはじめる方が多い中、禁煙グッズや禁煙外来を利用する方も急激に増えてきています。そんな中、最近注目されているのが禁煙セミナーです。禁煙セミナーってなに?なにをするの?と気になる方のためにご紹介します。

セミナーを受講する人たちの写真

禁煙マラソンにはネオシーダーを使いましょう

タバコの変わりとなる禁煙グッズが欲しいと思っている方は、ネオシーダーで禁煙マラソンをしましょう。ネオシーダーは、医薬品に認定されているタバコのようなものです。一般のタバコ屋やコンビでは発売されていません。薬局かドラッグストアで購入しましょう。喫煙者が風邪で咳が止まらなくなった時に、タバコの変わりに使うものです。ネオシーダーの本来の効能はたん、せきを軽くするためのものです。禁煙の難しさは、ニコチン依存を絶つことにより心理的な依存を絶つことの方が大きいです。タバコの補助として吸ったり、禁煙のアシストをするのがネオシーダーです。禁煙マラソンとは、禁煙を開始してから長期的に続けていくプログラムです。いきなりタバコをやめてしまうと、ストレスでリバウンドしてしまいます。ネオシーダーは、微量のニコチンが含まれている軽いタバコのような医薬品です。禁煙マラソンをしている最中には、軽めのタバコに慣れるために交互に吸います。価格も安いので長期的に続けることができます。そして、徐々にネオシーダーの比率を大きくしていきましょう。ここでいきなりネオシーダーのみにしてしまうと、脳がニコチンが減ったことに気づいてしまい、禁断症状が出てしまいます。ニコチンパッチやニコレットを補助的に使うといいです。タバコは薬物依存の状態です。吸うことで、体内のニコチンの急激な上昇が気分を高揚させるのです。禁煙は大変ですが、長期的に行えば必ずできるようになります。根気強く続けて行きましょう。ネオシーダーは、タバコではなく医薬品です。吸いすぎには注意しましょう。他の商品と併用して、使用方法をきちんと守って使うことが大切になります。