健康のための禁煙や消費税アップにより禁煙をはじめる方が多い中、禁煙グッズや禁煙外来を利用する方も急激に増えてきています。そんな中、最近注目されているのが禁煙セミナーです。禁煙セミナーってなに?なにをするの?と気になる方のためにご紹介します。

セミナーを受講する人たちの写真

禁煙と高齢治療と顔について

高齢治療というと、がんもそのひとつでしょう。年齢には関係ないものでもありますが、がんは高齢になるほどに確率的には、ないとは言えないものです。がんの高齢治療は、家族と本人の意思との両方を尊重することが必要になります。若い人よりも寿命は長いとは言えない文、高齢治療は本人がどうしたいかも大事になってきます。そこで、もしもがんと診断をされても、その病院だけに委ねないで、ほかの病院でもドクターに診察をしてもらうのも一つです。若い人のように体力はありませんが、それでも本人にとって納得できる治療で、長生きできる方法を見つけていく前向きな姿は大切です。

喫煙者の中にも、ヘビースモーカーというたぐいの人もいます。タバコを長く吸っていると、その影響は顔にもあらわれるようになります。喫煙をすることは、老化を促進させてしまいます。そのためタバコを吸わない人よりも、老化のペースは加速してしまい、5年から10年以上は老化はスピードを増します。長いあいだタバコを吸い続けると、顔色は悪くなりますし、目元も黒ずみ、不健康な見た目に見えてきます。顔の肌がくすんでしまうのは、喫煙習慣も大きく関わります。喫煙は血管を収縮させてしまうため、肌の細胞にまで必要な栄養素を届けることができなくなります。肌の代謝は低下して、顔の肌からは透明感が失われていきます。

男性は健康のためにも、女性はプラスして肌のためにも、禁煙にチャレンジするのは前向きなことです。禁煙は挫折しやすいと言いますが、今では禁煙外来などもあります。ひとりでは心が折れそうであれば、そういった専門の医療機関でのサポートを受けるのも良い方法です。美しいいお肌のためにも、禁煙はチャレンジしてみるといいでしょう。